ハイドロキノンの基礎知識

ハイドロキノンの保存法と使用期間

ハイドロキノンは紫外線や熱に弱いため、
それを防ぐために冷蔵庫などで保存する必要があります。


高い還元作用がありますが、つまり酸化しやすいということです。
酸化してしまったハイドロキノンは毒性の物質に変化してしまいます。
酸化したら、使用を中止するようにして下さい。


では、それをどうやって見分けるのか。
ハイドロキノンは時間の経過とともに変色していきます。
もとは白色ですが、黄色っぽくなり、褐色になり・・・と、色が濃くなっていくようです。


普通のものでしたら封をあけてから1ヶ月で使うのをやめたほうがいいのですが、
黄色くなったら使用をやめたほうがよいでしょう。


しかし1本を1ヶ月で使いきるってなかなか難しいですよね。
そんな人は、使う分だけ冷蔵庫に入れておいて
残りを冷凍庫に保存しておくという手もあります。


冷凍庫であれば開封後でも半年以上もつそうですよ!


そして、最近では酸化しないように安定型とよばれるものも
作られていて工夫がなされているようです。

 

 

 

 

 

 

 

口座開設方法