ハイドロキノンと一緒に使うと効果的

刺激を与えないメイクーミネラルファンデーション

ハイドロキノン(とトレチノイン)の治療中、
肌はいつも以上に刺激を受けやすくなっています。
トレチノインを使っているときは特に痛くて仕方ないです。
ですから、出来る限り、刺激を与えないようにする事が大切です。


ファンデーションを塗るときなど、パフを使うことが多いでしょう。
しかし、肌をこするようにつけるので、刺激を与えてしまいがちです。


かといって、リキットファンデやクリームファンデだと、
毛穴につまりやすく、老廃物がたまっていくのでそれも良くない。


私的には、ブラシで粉のファンデーションをつけるのがお勧めです。
肌をなでるようにつけるので摩擦もほとんどありませんし、
粉なので毛穴に入り込みにくいです。


ケミカルとノンケミカルのものがありますが、
ノンケミカルの物、つまりミネラルファンデが肌への負担も少なく良いと思います。
シリコン等入っていませんので毛穴につまることもありません。


最近では、日焼け止め効果のあるミネラルファンデもありますから、安心です。
ただ、ケミカルファンデに比べ薄づきという欠点があるため、
日焼け止めをしっかり塗る、こまめにメイク直しするなどして対策することも大切です。


ミネラルファンデはケミカルに比べカバー力が落ちますから、
少し出かける程度のときはミネラルにしよう、とか今日はデートだからケミカルにしようなど、
上手く使い分けるのが良いでしょう。


お勧め商品


・オンリーミネラル カートリッジサンプロテクト
 ・・・ブラシと日焼け止めパウダーが一体型になっていて、
    外出先でも使いやすい!化粧の上から付けられる。うすいピンクなので付けやすい。
    SPF50+、PA+++で肌を守る!


・オンリーミネラル 春夏用ファンデーションSPF50+
 ・・・SPF50+、PA+++の春夏限定のファンデーション。
    日焼け止め、コンシーラー、化粧下地、フィニッシングパウダーの
    役割を果たすオールインワンファンデ。


・ベアミネラル ナチュラルサンスクリーン
 ・・・SPF30、PA++


ミネラルファンデ、といっても、完全なミネラルではない事があります。
購入する際はしっかり成分を見てから購入してください。

 

 

 

 

 

 

 

口座開設方法