シミについて

色白はシミができやすい?皮膚がんも??

色白の人はシミができやすい、なんて聞いた事はありませんか?


実際私は割と色白なほうですが、シミが出来やすいです。
白人の方もソバカスが多かったりしてやはり関係あるのでは無いかと思い調べてみました。


メラニンには2種類あって、褐色から黒色のユーメラニン、
黄色から赤色のフェオメラニンがあります。


黒人、黒髪の人はユーメラニンが多く、白人、金髪の人はフェオメラニンが多いです。


ユーメラニンは紫外線そのものを吸収する上に、
活性酸素も吸収し、消し去ってくれる働きをします。


それに比べ、フェオメラニンは紫外線を吸収する作用が弱く、
活性酸素を発生させてしまいます。


そして色黒の人はメラニン色素が多く、色白の人は少ないのです。


結果、色黒の人は紫外線に当たっても少し黒くなるだけで炎症などが起きず、
上手く肌を守る事が出来るのですが、
色白の人は紫外線に当たると、活性酸素によりシミを生み出してしまう上、
赤く炎症を起こしやすく、肌を傷つけてしまうのです。


白人の方にシミどころか皮膚がんが多いのにも納得がいきます。
お肌の劣化も、やっぱり早いですしね。


また、肌が白い分、シミが目立ってしまうというのもありますよね・・・。


日本では白い肌が良いとされていますが、
もともと白いと紫外線に対して不利なので微妙な感じですねえ。(~o~)


 

 

 

 

 

 

 

口座開設方法