管理人のハイドロキノン・お肌ケア体験談

お肌は擦らない!角質培養はシミにも効果あり

一時期やっていました、角質培養。
お肌のトラブルが何かとあった私は色んな方法を模索していましたが、
なんせその時はお金が無い・・・。


なんとか出来る限り安く出来る方法を探していると
見つけたのがこの角質培養でした。


何をするのかというと、角質を肌に残すために
こすらない、保湿はしっかりするということだけでした。
私としては、角質は肌のごみという認識だったので不思議でした。


肌というのは本来、ダメージを受けてもターンオーバーすることによって
自力で再生するようになっています。


もちろんシミに対しても効果があって、
ターンオーバーが正常にされることによってメラニン色素が体外に排出されます。


(正常なターンオーバーは他の肌トラブルにも有効です)


しかし、角質がそげ落とされた肌はバリアを失い、
肌が薄くなってしまっている事で弱くなり、それが上手くできない状態にあります。
なので角質を「育てる」ことで、肌のバリアを作り再生する事が出来るのです。


洗顔すらやってはいけないの?と思われるかもしれませんが、
あくまで擦ってはいけないだけで、優しく滑らせるようにすれば問題ありません。


(ただし、ピーリング剤の入ったようなものは良くないです。)


化粧やクレンジングもしても大丈夫なのですが、
パフなどで擦ったりしないよう、ブラシで付けたり、
肌に優しい成分の物を使用するなどして、肌への負担を軽減してください。


例えばクレンジングはキャリアオイルやミルククレンジング、
洗顔は合成界面活性剤の入っていない石鹸、
ファンデーションはノンケミカルのミネラルファンデーションを使うなどです。


また、保湿はしっかり行ってください。
乾燥してしまうと角質が剥がれる原因となってしまいます。


ただ、この角質培養をやっているとコメドや角栓が出てきて肌がざらついたりします。


これは正常に角質が溜まっている証拠なので
我慢して、とりあえず1ヶ月は続けてみてください。


1ヶ月経ったらスクラブ洗顔などでリセットして落としてください。
いけそうだったらまた再チャレンジして・・・を繰り返して続けていきましょう。


たまに脂漏性皮膚炎になってしまっている場合がありますので、
異常を感じたらすぐに皮膚科で診て貰うようにしましょう。


あまり徹底してやるのも大変なので、
とにかくお肌はこすらない!というのだけでも意識することが大切です。


例えば私なんかは体を洗うときも石鹸を使って手で優しく洗うようにしただけで
二の腕のぶつぶつがなくなりましたよー!


お肌に優しく、労わる事を忘れずにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

口座開設方法